スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過払い金返還で国賠請求=元貸金業者「規則通りに営業」―東京地裁(時事通信)

 金融当局の規則通りに貸金業を営んだのに、借り手から過払い金返還を求められ、多額の損失を被ったとして、盛岡市の貸金業者ユニワード(廃業)が14日までに、国に約2億7000万円の支払いを求める国家賠償請求訴訟を東京地裁に起こした。18日に第1回口頭弁論が開かれる。
 過払い金返還をめぐり、利息制限法の上限(年15~20%)を超えるグレーゾーン金利を容認していた行政の責任を、業者側が問う訴訟は極めて異例だ。
 ユニワードの代理人弁護士によると、同社は「違法な行政指導や監督に従った結果、返還を強いられた」と主張。2008、09年度の返還額を国に請求した。
 同社が問題視するのは、1983年に大蔵省(当時)が定めた旧貸金業規制法の施行規則。債務者に交付する書面の記載内容を緩やかに定めていたが、06年1月の最高裁判決は「規制法を逸脱しており違法」と指摘し、グレーゾーン金利の受け取りを厳しく制限する根拠の一つとした。
 最高裁判決を機に、貸金業者には返還請求が相次ぎ、経営を圧迫している。日本貸金業協会の集計では、08年度までの返還総額は少なくとも約2兆4000億円に上った。
 金融庁政策課の話 個別の裁判のことにはコメントできない。 

【関連ニュース】
SFCGから手数料3%徴収=買い戻しで出資法抵触の疑いも
社債時価をネット開示=日証協が活性化策
主導の執行役員ら5人関与か=メール削除の経緯解明へ
大口融資で「利益追求に傾く」=中小企業支援の理念薄れる
借入総額に上限=改正貸金業法、18日完全施行

布川事件、再審初公判は7月9日=3者協議で決定―水戸地裁支部(時事通信)
女性賃金は男性の7割弱…男女共同参画白書(読売新聞)
「菅効果」V字回復、熱気の両院議員総会(読売新聞)
<国会>民主、郵政法案先送り提案 会期延長巡り調整続く(毎日新聞)
海自輸送艦 カンボジア到着 医療支援活動へ(毎日新聞)
スポンサーサイト

野口さん、地球に帰還へ=5カ月半滞在、ソユーズで―カザフスタン中央部(時事通信)

 【モスクワ時事】国際宇宙ステーション(ISS)に5カ月半滞在した野口聡一さん(45)ら3人の宇宙飛行士が乗るロシア宇宙船「ソユーズTMA17」が2日午前7時24分(日本時間同日午後0時24分)、カザフスタン中央部アルカリク近郊の草原地帯に着陸する。
 野口さんはISSで引き続き滞在するクルーに別れを告げ、帰還の準備に入った。
 野口さんの宇宙滞在は2回目で、日本人のソユーズでの帰還は1990年12月の秋山豊寛さん(67)以来。野口さんは帰還後、近くの空港から専用機で米テキサス州ヒューストンに向かい、医学検査などを受ける。
 野口さんは2008年5月にISS長期滞在要員に選ばれ、昨年12月21日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から飛び立った。日本人の長期滞在は若田光一さん(46)に続き2人目、宇宙滞在は通算177日で、日本人最長となった。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕金星探査機「あかつき」
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
野口さん、2日に帰還=半年滞在、ソユーズ宇宙船で

<子ども手当>施設入所児童向け 貯蓄認めず(毎日新聞)
慢性痛にチーム医療での取り組みを―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
<雑記帳>鍋やおたまとファッションが融合(毎日新聞)
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上(産経新聞)
生活保護費詐取事件 元代表、名前複数使い分け(産経新聞)

郵政審議わずか1日 きょう委員会採決強行へ(産経新聞)

 与党は27日、終盤国会の焦点の一つとなっている郵政改革法案について、28日の衆院総務委員会で即日採決、6月1日の衆院本会議で可決、参院に送付することを決めた。これにより同法案の今国会での成立が確実となった。しかし、実質審議わずか1日という与党の“暴走”ぶりに、野党側は「数の力を最大限使った横暴な行為だ」と強く反発。赤松広隆農水相への不信任決議案をはじめとする緊急提案を連発させて抵抗することにしている。

 郵政改革法案をめぐっては、近藤昭一・衆院総務委員長(民主)が26日、理事会や理事懇談会を開かないまま委員長職権で27、28両日の委員会開催を決定。自民、公明、共産、みんなの野党4党が、放送法改正案の委員会採決を強行したとして委員長解任決議案を提出する直前の行為だったため、野党4党は強く反発、27日には、横路孝弘議長に日程の撤回を申し入れた。自民党の谷垣禎一総裁は27日の記者会見で「国会の歴史の中で前例のない暴挙だ」と批判した。

 ただ野党側も、口蹄(こうてい)疫対策特措法案を28日中に成立させるため、27日の衆院本会議開催は容認。夕方の本会議で、近藤委員長解任決議案は与党の反対多数で否決された。27日の総務委については開会が見送られたが、与党は、6月1日の衆院通過を目指すために28日の委員会で郵政改革法案の採決をすることを決めた。

 郵政改革をめぐっては、小泉内閣が提出した郵政民営化法の衆院審議に約110時間を要した経緯がある。野党5党側は28日、幹事長会談を開き、連携を確認する。

 郵政改革法案は、ゆうちょ銀行の預入限度額を1千万円から2千万円に引き上げることなどが柱。

雑記帳 田植え選手権 187人が正確さ競う 岩手・奥州(毎日新聞)
申し訳ない気持ち=口蹄疫拡大で農水相(時事通信)
豪華施設、有価証券…裕福な仕分け対象公益法人(読売新聞)
<桜>若木35本、根元付近で切断 河川敷に放置 山口(毎日新聞)
<児童ポルノ>発見直後に遮断 政府WG「現行法で可能」(毎日新聞)

86歳・母、62歳・娘を殺害?…大阪(読売新聞)

 15日午後8時25分頃、「大阪府枚方市春日元町に住む親族が娘を殺した、と話している」と110番があった。

 府警枚方署員が駆け付け、この家に住む女性(86)の長女(62)(同府寝屋川市)が台所で首に白い布を巻き付けて倒れているのを発見した。

 長女は搬送先の病院で死亡が確認された。

 同署は、司法解剖して死因の特定を進めるとともに、当時の状況について、女性から詳しく事情を聞いている。

「高齢者にこそiPad」―インターリンクが無料講座(医療介護CBニュース)
修正、現行アセス範囲内で=米側が要求―普天間移設(時事通信)
「宇宙大豆」再打ち上げも=紛失被害の企業、9月に(時事通信)
桟橋方式の撤回求める=市民団体(時事通信)
内閣支持率 続落23%「危険水域」近づく(毎日新聞)

<保険金詐欺>元朝日新聞販売店店員らを容疑逮捕 川崎(毎日新聞)

 死亡診断書を偽造し日本生命から保険金約5400万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は10日、川崎市多摩区西生田4、元朝日新聞販売店店員、西村豊被告(55)=有印私文書偽造・同行使罪などで起訴、4月に解雇=ら3人を詐欺容疑で逮捕した。同課は、西村容疑者らが別の保険会社からも約3600万円を詐取したとみて捜査している。

 他に逮捕されたのは、元妻のさいたま市大宮区天沼町1、派遣社員、蒲池優美子(58)と埼玉県川越市岸町1、会社員、前島裕之(44)両容疑者。同課によると、西村、前島両容疑者は容疑を認め、蒲池容疑者は否認しているという。

 逮捕容疑は、03年12月に西村容疑者が心筋梗塞(こうそく)で死亡したとするうその死亡診断書などを日本生命に提出し、生命保険の死亡保険金約5400万円をだまし取ったとしている。

 西村容疑者は以前勤務した法律事務所から現金を着服しており、同課は詐取した保険金をその弁済に充てたとみている。

 朝日新聞東京本社販売局の話 取引先である販売所の元アルバイト店員がこのような事件を起こしていたとして逮捕されたことを重く受け止めている。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
詐欺:警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良
高齢者住宅詐欺:容疑で社長夫婦を逮捕 神奈川県警
高齢者住居詐欺:容疑の社長宅捜索 神奈川県警
詐欺:「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕
「有栖川宮」事件:夫婦が新潮社と和解 大阪高裁

電子雑誌、東京の書店組合がiPad配信へ(読売新聞)
<人事>最高裁(6日)(毎日新聞)
あなたの脂肪が地球を救う!…腹筋1回寄付1円(読売新聞)
TBS社員をかたり詐欺(スポーツ報知)
皇后さま 赤十字大会に出席(毎日新聞)
プロフィール

ミスターしげきまつざき

Author:ミスターしげきまつざき
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。